«

食品添加物と酵素

酵素ダイエットや、酵素ドリンクが流行していますが、
実際に酵素を意識した食事や酵素断食を実践してみると
普段の食事のあり方について、様々な事に気がつけます。

食品添加物たっぷりの食品を食べることに抵抗がある、というのが
知識レベルでしかなかったとしても
酵素断食の経験はそれを実感で認識してしまう、そんなキッカケになります。

※酵素についての説明、詳細はこちらのサイトをご確認下さい。
酵素の効果

普段食べている食品が毒になっている

普段の食生活が乱れていたり、食べ物が良くなかったりすると
断食中にデトックス症状が強く出ます。

その症状は、人によって強弱も様々ですが、
断食や、デトックスの回数を重ねる毎に、症状が楽になるのを見ると

初回こそ、今まで溜め込んでいた毒の解毒が大変だから
ではないかと思います。

デトックスの症状に下痢がありますが、
断食中は何も食べていないのに
腸の動きがとても活発で驚きます。

消化という作業がないだけで、
体は排泄や代謝にこれだけの力を回せるのです。
いかに普段の消化という作業が大変で、多くのエネルギーや酵素を消耗するか
わかります。

食品添加物は酵素を消耗している

食品添加物は消化できない食品のため
分解されず腸まで到達し、排泄されますが
その過程で、多くの酵素を消費します。

断食中のデトックス症状が大変だったり
食べたくても食べられない状況が辛かったりすると

「 こんなに辛いなら、普段の食生活を見なおさなくてはいけない…。」

「 コンビニにあるものは、ほとんど添加物だらけの食品だ…。」

など、今までにはなかった視点で
食生活を見ることができます。

食品添加物が体にどういった影響を及ぼすのか
よく分かるキッカケになるのではないでしょうか。

今は良くても、積み重なった将来どんな影響があるのか、
今から考えることが大切なのかも知れません。

※参考 酵素を無駄遣いする習慣と食品